崖の上の樹呑(きの)

アクセスカウンタ

zoom RSS 春は曙、夏は夜。秋は夕暮れ、、、冬はつとめて。

<<   作成日時 : 2008/09/11 18:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 って、なワケで。

秋が近づいてきましたねぇ。朝晩はけっこう気温が下がり、寝苦しいということもなくなってきました。


 それでも日中はそれなりに30度近くにはなるのですが、やはり真夏の暑さは引いてきました。
こうやって、季節の移り変わりを感じているうちに、寒い、寒いとわめく冬がくるんですねぇ。
もっとも、まだまだ冬は先なのですが。

 ところで、冬はつとめて。の「つとめて」とは何でしょう。確か朝のことだったと思うのですが、漢字が頭に浮かびません。
 まぁ、普段使う言葉でもないので、自分で調べるという努力はまったくしていませんが(//∇//)

 話は変わりますが、一番最初に書いたブログで、大変な間違いを犯していたことに、たった今気がつきました・・・
それは何か?
なんと私はせっかくコメントをしていただいた方の名前を間違えてしまったのです(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

 って、笑ってる場合じゃありませんね。
塊ちゃん、本当にすいませんm(;∇;)m 


 またもや話を変えるのですが、夢って不思議ですよね。
見たことも聞いたこともない風景や状況を、夢の中ではすごくリアルに見たりします。飛んでみたり泳いでみたり、はたまた激流をボロボロの小船で下ったり。
恐ろしいなにかに追われてみたり、金銀財宝をみつけてみたり…
 脳が覚えてる情報を寄せ集めて、一番納得がいくように作り変えている(パソコンでいうデフラグみたいなものでしょうか)のでしょうけど、たとえばご飯を食べている夢だったとします。
すると、その晩のご飯が見た夢とまったく同じだったりします。
いわゆる正夢というものですが、本当に知らない未来を夢で垣間見たのか、
それとも、たまたま同じだったからインパクトがあり記憶に残るのか。
 脳医学(と呼ぶのでしょうか?)の見地からしたら、後者なのでしょうが私は前者の『未来(または過去)を垣間見た』という説のほうが好きです。
だって、そのほうが夢が楽しく見る事ができますからね^^

 みなさまも今夜は良い夢を^^ それではまた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
春は曙、夏は夜。秋は夕暮れ、、、冬はつとめて。 崖の上の樹呑(きの)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる