崖の上の樹呑(きの)

アクセスカウンタ

zoom RSS 作話(再うp)〜ぽちの花〜@

<<   作成日時 : 2009/07/12 01:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

〜以前、樹呑を名乗る前に使っていた、「ちもも」というハンネの頃に書いた、創作です。
当時はHTMLの知識も乏しいくせに(今もそこまで変わっていませんが)、自作HPなんぞを作って、こういったお話をアップしていたのですが、 写真館の容量が圧迫を始めたため(他の理由もあったりもしますが('・ω・`)、取り下げたものです。

今回から、ブログのことを忘れないようにするためと、ネタ代わりにぼちぼち再うpしていきます。
とりあえず一番最初に書いた物語第一話です。
突っ込める所は多々ありますが、どうか生暖かい目で見守ってくださいm(_"_)m








カワウソのちもは、土手の道を歩いていきました。

すると川べりに、きれいな花が咲いていました。



 
〜それは、ぽちという名のでっかい花でした。




ぽちの花は、川べりのとても危険なところに咲いていました。

それはとってもきれいでした。

それになんだか、ちもに向かって手招きしているように見えたのです。




〜しかし、ちもは危険を感じて近寄りませんでした




すると、ぽちの花が歌うように話し掛けてきたのです。

「ちもさん、ちもさん。お水をください。のどが渇いて死にそうです。」




〜欲しいんか? ん?ん? ほれほれ ω⊃




ぽちの花は失望したようにぐったりとなりました・・・・・




〜ごめんょ。 (>.<)yヽ旦 水ドウゾ




ぽちの花は、お水をごくごく飲んでたちまち元気になりました。

「ちもさん ありがとう。お礼にこれを差し上げます。」

ぽちの花が差し出したのは小さな種でした。




〜種・・・ (・ω・)ノ⌒−θポイ 植えたよーぅ




ちもは種を持って帰って、庭に植えました。

でも、ちもはすっかり水をやり忘れていました。

そのうち冬がきました。




〜でも、ちもは思い出しました。

そして、水をあげました。




すると種は水をごくごく飲んで、たちまち元気になりました。

春になるまで、ちもはずっと水遣りを続けました。




〜そして芽が出て、再び花が咲いたのです。




ちもは花が咲いたので、大変喜びました。

花はどんどん増えて、ついには遠くから花を見にくる人が訪れるようになりました。

ちもはますます花のお世話に精を出しました。

ある日の事、ちもがいつものように花の世話をしていると、

どこおからか小さく呼ぶ声が聞こえてきました。

「ちもさん、ちもさん。」




〜ちもが振り向くと、そこにはたくさんのぽちの花が咲いていました。




ちいさなぽちが、口々にちもを呼んでいるのでした。

「ちもさん、ちもさん。」

カワウソのちもは聞きました。

「どうしたんだい?」

「もうじき夏が来ます。私たちは、夏になったらお水だけでは暮らせません。
もっと栄養がいるし、陽射しをさえぎる日よけもひつようです。」




〜「よしよし。ちもは大工だ。立派な日よけを作ってあげよう。
ごはんもたっぷりあげるよ。」




ちもはさっそく日よけを作る材料と花の肥料を買いに、町へ出かけることにしました。

しかし、困った事に気づきました。

町へ行って帰ってくるには、カワウソのちもの足ではどんなに急いでも丸二日かかります。

二日の間、花の世話をしてくれる人がいないのでした。




〜ちもは小ぽちを連れて行くことにしました。



ところがぽちは言いました。

「私たちは土に植えられたままでないと、死んでしまいます。
わたしたちを連れて行かないでください。」




〜ちもは頭をひねりました。

「よし!それではこうしよう。。」

ちもは走り出しました。

疲れても、足が痛くても、走り続けました。

そして、半日で町にたどり着いたのです。






〜次回、明日うp〜

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
また 読めるのは 嬉しいな(*´▽`*)
全部 アップするのかなぁ 
ミタマ
2009/07/12 17:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
作話(再うp)〜ぽちの花〜@ 崖の上の樹呑(きの)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる